ママ218人調査!幼稚園・私立小「送迎の服装」の正解

ママ218人調査!幼稚園・私立小「送迎の服装」の正解

ママ218名へのアンケート調査から判明!幼稚園や私立小学校への送り迎え時に好印象な服装をご紹介。スタイリストが、バスや自転車、電車通学など、送迎スタイル別のおすすめコーデも伝授します。

送り迎えの日々が始まる!

幼稚園 バス停 ママ友 毎日会う

入園式や入学式を終えてホッとしたのも束の間、子どもの送迎という日課がスタートしますね。子どもは制服や動きやすい洋服で登校することが決まっていますが、母親の送迎ファッションには明確な規定がありません。そのため「これから私は毎日何を着たらいい?」と悩むママが少なからずいるようです。

みんなが目撃!ビックリ送迎コーデ

「幼稚園や小学校で他のママの服なんか見てないでしょ」と侮ることなかれ!みんなさりげなくママ友の着こなしをチェックしているんです。

ブログ ママ友 素敵 口コミ

大阪府・38歳
幼稚園への送迎時、毎日違うおしゃれなファッションで来るママさんがいる。
愛知県・37歳
園の送迎にキレイめ服を着ているママさんがいて、素敵だなといつも思う。

口コミ ブログ 掲示板 痛いママ 悪目立ち

千葉県・49歳
保育園だったので、仕事着でキレイめのママが多かった反面、シミだらけのヨレヨレの洋服のママがいたのは衝撃だった。
愛知県・39歳
いつも同じ格好であまり清潔感のないお母さんがいて、「もう少し意識しても良いのにな」と思ってしまう。
福岡県・33歳
送り迎えでジャージの人がみっともないと思った。
兵庫県・34歳
幼稚園の送迎でミニスカートに生脚の人がいて驚いた。
神奈川・41歳
娘が通うのはお受験系の私立小学校。ママたちの服は揃いも揃って濃紺!たまたま、白ブラウスを着た日、ママ友から「へー、今日は華やかだねー」と嫌味っぽく言われた。

ファッションを味方につけて!

母親 格好 幼稚園 自転車登園

身だしなみは、みんながあなたの「人となり」を推しはかる大事なカギ。なぜなら、ファッションにはその人の価値観や経済状況が反映しやすく、特に入園・入学式直後、じっくり話す機会がない段階では、パッと見た印象を元にどんな人なのか推測します。

ラフすぎる服装で「ルーズそう」、かっちりすぎる服装で「話しかけづらい」などと誤解され、みんなから距離を置かれたらもったいない!ファッションは、新たなコミュニティに入るときの大きな味方です。「素敵なママだな♡」と思ってもらえるコーデを選択することは、みんなと良好な関係を築く近道になるはず。

今どきママの送迎ファッション事情

ママキレイ総研では、送迎ファッションについて、2つの視点から深掘り!まずは、独自アンケートを行い、現役ママの実情を明らかにしました。そして、ファッションのプロであるスタイリストから、自転車送迎、バス停送迎、お受験系私立小学校の送迎など、シチュエーション別に洋服選びのポイントを伝授してもらいました。

調査から判明!みんなが選んだ服装

幼稚園 自転車 バス停 送り迎え コーデ

アンケートの結果、「カジュアル服」を選ぶママが、9割弱と圧倒的に多いことが判明!荷物が多く、やんちゃな子どもたちから目が離せない送迎時、ママは動きやすく、汚れても大丈夫なデニムやTシャツなどを着るのが定番のようです。そして第2位には、ブラウスやスカートといった「キレイめ服」がランクイン!一方、パジャマ感が漂いがちなジャージなどの「スポーティ服」、気負ったスーツなどの「きちんと服」はかなり少数派でした。

幼稚園・保育園・小学校別の状況

私立小学校 キレイめ ネイビー 送迎服 お受験

次に、園&学校別にママの送迎服に違いがあるのか分析しました。今回、「キレイめ服」の割合を比較してみたところ、保育園と小学校はキレイめで、幼稚園はカジュアル寄りという傾向が見えました。保育園と小学校では、通勤服で送り迎えするママ、“濃紺マスト”な私立に通うママなどの割合が多くなるため、上品でフェミニンな装いの割合が増えると考えられます。

送迎スタイル別!おすすめコーデ

上記のように、ママの服装は園や学校によって変わりますし、バス通園or自転車通園など、送迎スタイルによっても変わってきます。そこで、ご自身も幼稚園&保育園&私立小学校への送り迎えの経験があるママスタイリストのMikoさんに、送迎コーデのコツを聞きました。

バス停まで送る幼稚園ママ向け

家の近くの幼稚園用のバス停まで送迎するママは、気負いのないワンマイルウェアでOK。パッと着るだけでコーデが決まるワンピなら、大忙しの朝に時短が叶います。同じバス停のママとは毎日顔を合わせることになるので、質より量優先で、プチプラ服を買い揃えておくとよいでしょう。美しいボリューム感とマキシ丈が今っぽいこのワンピは、うれしい1,990円。 “色ち買い”しておけば、日々の服選びがラクチンに!

自転車送迎の保育園ママ向け


保育園や幼稚園まで自転車で送迎するママは、風やタイヤへの巻き込みを気にせずに、全力でペダルをこげるパンツスタイルがおすすめ。自転車に乗ると、どうしても裾が汚れてしまうので、自宅でケアできるものを選ぶと安心です。こちらのパンツは、家で洗濯OKなのに、センタープレスはしっかりキープできる優れもの。最旬のミントカラーを選べば、一気に爽やかで親しみやすいママに!

電車通学の私立小学校ママ向け

難関幼稚園や小学校のママは、濃紺のキレイめ服を着るのが暗黙の了解になっている場合も。入学直後は、お受験スーツを着回すことが多いかもしれませんが、学校に慣れた初夏には、涼しく着心地の良いワンピをワードローブに追加するとよいでしょう。コンサバすぎないこちらのワンピは、切り込みが入ったキーネックラインとベルトが印象的!“ネイビー縛り”を守りつつ、上手にオシャレを楽しむママになれます。

 

ライターK
送迎に慣れてきたころに行われるのが、保護者会やPTA懇談会。保護者が一堂に会する場で悪目立ちせず、オシャレに見える服選びについて知りたい方は、人気記事「母親253名に本音調査!PTA・保護者会で浮かない服装とは?」をチェックして!

「母親253名に本音調査!PTA・保護者会で浮かない服装とは?」

PTA総会 小学校 スーツ 40代 母親

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
分析対象:日本在住のママで、子どもの送り迎えの経験がある30代・40代女性218名。
調査時期: 2021年2月