【今どき戌の日事情】ママ234名の安産祈願の服装を調査

【今どき戌の日事情】ママ234名の安産祈願の服装を調査

30代の先輩ママ234名は戌の日に何を着ている?アンケート調査から判明した今どき女性の「安産祈願コーデ」をご紹介!さらに、フォーマルコーデに精通したスタイリストが、参拝時のドレスコードを徹底解説します。

安産祈願では何を着るべき?

着帯祝い 女性 フォーマル ご祈祷

日本には、妊娠5ヶ月の戌の日に、神社で安産祈願して、腹帯を巻き始める「帯祝い」を行う風習があります。安定期に入ったとはいえ、妊娠5ヶ月ごろは、まだまだ体調が優れない日が多いもの。おなかがふっくらし始めるタイミングと重なることもあり、どんな服装でお参りに行くべきか迷いますよね。

フォーマル?それともカジュアル?

ママコーデ 30代 カジュアル

ネット検索すると、多くの記事には「戌の日にはフォーマルコーデが相応しい」と書かれています。一方、SNSには、カジュアルな普段着で安産祈願しているママの写真がアップされています。だから、調べれば調べるほど、戌の日コーデの“正解”がわからなくなりがちです。

先輩ママとプロに聞け!

ママ友 乳児 おしゃれ

そこで、『ママキレイ総研』は、2つの観点からコーデの“正解”を調べました。

まずは、今どきママの実情を大調査!30代ママ234名にアンケートを行い、みんなが安産祈願の際に何を着ているのか明らかにしました。さらに、フォーマルシーンの服装規定も調査!「日本フォーマル協会」の資格を持つスタイリストに、参拝時のドレスコードについて教えてもらいました。

先輩ママのコーデ事情

戌の日コーデ アンケート 調査 ワンピース スーツ

最も多くの先輩ママが着ていたのは、お腹の締め付け感がなく、きちんと感も演出できる「ワンピース」!6割近いママが、安産祈願の際にワンピースやチュニックを着ています。そして、「パンツスタイル」も人気がありました。約4人に1人が、動きやすいパンツスタイルでお参りしているようです。

一方で、「スーツ」を着た人の割合は、1割を下回りました。今、かっちりした装いで安産祈願するの人は少数派のようですね。

プロに聞く!参拝時のドレスコード

神社 略礼装 女性 不敬

今どきママの実情が判明しましたが、これはドレスコードの観点から見て正しいのでしょうか?「フォーマルスペシャリスト」の資格を持ち、自身も帯祝いの経験があるママスタイリストのMikoさんに直撃!「昇殿参拝(ご祈祷あり)」「略式参拝(お賽銭のみ)」というお参りの方法別に、場違いにならない服装について教えてもらいました。

1)昇殿してご祈祷を受ける場合

ご祈祷は、神様に祈りを捧げるもっとも丁寧なお参り方法です。神職は正装して神事に臨み、私たちも社殿に上がって、神様の御前に近づくことになります。昇殿参拝の際、本来的には私たちも正装すべきところなのですが、現在は「略礼服」を着ればよいとされています。

略礼装 神社仏閣 伊勢神宮 正式参拝 略礼装 ワンピース フォーマル

略礼服とは、男性の場合、ダークスーツやジャケット&スラックス、女性の場合、ツーピーススーツやワンピース、エレガントな素材のブラウス&パンツといったスタイリングになります。イメージとしては、同窓会や観劇、ホテルでのお食事会など、きちんと感が求められるシーンでの装いです。妊娠中ということも考慮すれば、窮屈なスーツではなく、多くの先輩ママが選んでいるワンピースを着れば問題ないでしょう。

要注意!ご祈祷時のNGファッション

昇殿参拝する場合、以下のファッションは「不敬(神様に対して尊敬の念を欠き、礼儀にはずれる)」にあたります。厳格な神社の場合、昇殿を断られることもあるので、避けた方がよいでしょう。

出雲大社 伊勢神宮 ジーンズ ジャージ サンダル 素足

ご祈祷時のNGファッション
・素足を出したスタイル(ex.サンダル)
・部屋着(ex.スウェット・ジャージ)
・ワークウェア(ex.ジーンズ・作業服)
・露出の多い服(ex.ノースリーブ・短パン)
・派手な服

なお、帽子やサングラスは神社に入る前に、コートやマフラーなど防寒着は昇殿前までに脱ぐ必要があります。妊娠中は冷えが禁物ですので、アウター無しでも快適に過ごせるようにコーディネートしましょう。

2)略式参拝の場合

拝殿の前で、お賽銭を入れてお参りするだけの略式参拝の場合、厳しい服装規定はありません。普段着でも問題ありませんが、人生の節目となる帯祝いの日に祈りを捧げるわけですから、神様を敬う気持ちを表すように、散歩や観光途中にふらっとお参りする時より身なりを整えましょう。

水天宮 お賽銭だけ ファッション カジュアル

おすすめは、清潔感のあるカジュアルコーデです。前述の「NGファッション」は避け、襟のあるトップスにキレイめのパンツ、コットン素材のワンピなど、目上の人とランチする時に着るような、キレイめカジュアル服だと素敵に見えますよ。

編集部おすすめアイテム!

【授乳口付き】マタニティワンピース(¥6,264+tax)
お腹周りがラクなのに改まった感じに見えるワンピは、産前産後のフォーマルシーンに不可欠です。戌の日はもちろん、お宮参りにも着回せる授乳口付きワンピがあると便利ですよ。繊細なレースが華やぎ感をもたらすこちらのワンピは、マタニティ&授乳用とは思えないエレガントなデザインが魅力!肌あたりが柔らかいジャージー生地で、家で洗えるから、安心して赤ちゃんを抱っこできますよ。

【産前産後兼用】ジャージーテーパードパンツ(¥4,446+tax)
パンツスタイルはカジュアルに見えがちなので、帯祝い用にはシックなデザインのものがおすすめ。こちらはお腹周りを一切締め付けないのに、柔和なボディをスタイリッシュ&スリムに見せてくれるテパードパンツです。参拝時はもちろん、お仕事やデイリーにも着回せ、お腹周りを折り返せば産後にも対応できる“使える”1着!

戌の日の“正解”コーデとは?

服装選び 学校行事 親 ファッション

先輩ママの実情から見ても、ドレスコードの観点から見ても、フォーマル感のある「ワンピース・チュニック」が、戌の日の“正解”コーデということが判明しました。一方で、お賽銭をあげるだけの略式参拝であれば、パンツスタイルなどカジュアルなコーデでOK!ただし、ジーンズやサンダル、ノースリーブといった不敬とされる服装は避けるのがマナーです。

帯祝いは、母子の健康と安産を祈願をするライフイベントです。心と装いをきちっと整えて神社に伺いましょうね。

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
分析対象:日本在住の子どもを持つ30代女性234名。
調査時期: 2019年12月