おしゃれママ166名に聞く!今どき家族写真の服装の「正解」

おしゃれママ166名に聞く!今どき家族写真の服装の「正解」

七五三やお宮参り、ハーフバースデイなどの家族写真を撮る時、ママたちはどんな服装を選んだのか大調査!今どきの「家族写真のおしゃれ事情」を明らかにしました。併せて、スタイリストが、写真館で映えるコーデ術を伝授します。

家族写真、母は何着る?

カジュアルな家族写真 ハウススタジオ ママ 衣装 ワンピ

お宮参りやハーフバースデー、七五三など子どものお祝い行事の際、写真館で家族写真を撮るのが今も昔も人気です。最近は、ハウススタジオでカジュアルな写真を撮る家族も増えており、おしゃれな写真で個性を表現できるようになってきました。そんな今、浮上しているのが「母親は何着る?」問題です。
昔ながらのかしこまった家族写真を撮るなら、母親は着物かスーツを着ておけば間違いなかったのですが、今は自然な雰囲気のファミリーフォトを撮ることも多く、服装選びに悩む人が増えているんです。

写真館での失敗談&目撃談!

実際、先輩ママたちは写真館で「失敗した」「こうすればよかった」と感じた経験があるようです。

神奈川・35歳
写真を撮るのは子どもだけの予定だったので、私はいつものGパンで写真館に行ったのですが、子どもが全然笑ってくれなくて結局私が抱っこすることになり、私だけ普通の服で写真に写ってしまいました。子どもだけだと思っても、油断しないほうがいいですね。
北海道・34歳
写真館で着物を着ていたママが素敵だった。私も着物にすればよかったなあと後悔。
神奈川・39歳
スタジオアリスなどでの家族写真で意外と目立つのが足元。スーツは新調したけど、靴のことまで頭が回らず、独身時代に買ったパンプスで間に合わせた。撮影後に見ると、古臭いパンプスと新しいスーツがちぐはぐで、がっかりな写真に。
滋賀県・34歳
スカート丈は気を付けたほうが良いと思います。写真館でひざ丸出しは、きちんと感が損なわれ、落ち着きがなく見える。素敵なママという印象は受けにくい。

家族写真のおしゃれ事情

慣れない記念撮影で失敗しないために、ママキレイ総研では、「スタジオアリス」などの写真館で家族写真を撮った経験のある母親166名にアンケート調査を実施!みんながどんな服装で記念撮影にのぞんでいるのか、今どきのおしゃれ事情を明らかにしました。

七五三 お宮参り 家族写真 母 服装 スーツ 調査

一番人気は、スーツや上品なワンピースなど「きちんと服」!約4割の人がフォーマルな装いを選んでいることが判明。僅差の第2位は、ブラウス+スカートといった「キレイめ服」でした。そして、カジュアル服を抑え、第3位にランクインしたのは「着物」。お宮参りや七五三など、子どもが着物を着るタイミングでは、和装を選ぶママが増えるようです。

おしゃれ見えするママの服装

ここからは、フォーマルスペシャリストの資格を持つスタイリストのMikoさんに、家族写真におけるママコーデのポイントを教えていただきました。

1)子どもの服装と「格」を調整する

適切な服装を選ぶ上で最も大切なのは、子どもと親の服装のフォーマル度を調整すること!子どもの成長を祝う記念撮影において、両親は脇役です。そのため、両親は主役である子どもよりも一つ格下の装い、もしくは同じ格の装いでバランスを取るべきとされています。

ドレスコード 服装 七五三 正礼装 子供 準礼装 略礼装

例えば、子どもが着物やドレスなどで「正礼装」するなら、両親は一つ格下の「準礼装」のツーピーススーツやドレッシーなワンピース、和装なら訪問着や色無地を着ると良いでしょう。一方、子どもがカジュアルな洋服を着るなら、両親は格上にあたるスーツや着物ではなく、同じようなカジュアルコーデで揃えると、写真に一体感が生まれます。

2)良き母に見える落ち着いたデザイン

パパママは、派手な色使いや奇抜な柄のアイテムは避け、子どもの衣装を引き立てるような落ち着いた色や柄でコーデをまとめると好印象です。

スーツコーデの場合

ママがスーツを着る場合、顔映りの良いパステルカラーのものでもよいのですが、黒やグレーなどダークカラーのものを選ぶと、パパのスーツとリンクして写真にまとまり感が出ます。ただし、お地味に見えないようにひと工夫しましょう。スーツの下にフリルインナーを合わせたり、パールネックレスを付けたりすると、ハレの日にふさわしい華やかさが生まれます。

キレイめワンピの場合

麻やウールニットといったカジュアルな素材のワンピは、強い照明&アンティークな撮影小物と組み合わせると野暮ったく見えがち。サテンやタフタといった上品な光沢感のあるワンピなら、洗練された印象に!立って撮影する場合、ギャザーやフリル、ベルトなどのアクセントがあるデザインを選ぶと、のっぺり見えず、写真映えしますよ。

着物の場合

着るだけで一気に華やかに見える着物は、優しげなパステルカラーの地色で、控えめでクラシカルな柄行のものを選ぶと失敗しないでしょう。和装の時は、ヘアスタイルとメイクをいつもよりしっかり仕上げると好バランスです。

カジュアルコーデの場合

カジュアルな家族写真を撮る場合、シンプルなお揃いのTシャツにデニムを組み合わせて、親子でリンクコーデするのもおすすめ。リンクコーデしない場合は、ハウススタジオの白っぽい壁やナチュラルなインテリアと馴染む白系のシャツワンピだとおしゃれ見えが叶います。

3)露出は控えめに!

いわるゆ家族写真では、母親は椅子に腰かけ、父親は後ろに立つのが一般的。椅子に座ると、裾が持ち上がるので、やや長めの膝下丈を選ぶと安心です。ハウススタジオでファミリーフォトを撮る場合、家族みんなで床に寝転んだり、体育座りをしたり、様々なポーズで撮影するので、着丈が長く、襟ぐりがつまったアイテムをチョイスしましょう。

4)足元まで気を抜かずに

全身を写す家族写真の場合、自前の靴を履いて撮影します。バッチリ美しいスーツやワンピースの足元が、くたびれて汚れたパンプスでは残念すぎます。また、白やベージュの明るいカラーのスーツに、とりあえず家にあった黒のパンプスを合わせると、あまりおしゃれには見えません。スーツの色に合う、きちんと手入れされたパンプスを用意しましょう。

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
分析対象:日本在住の子育て中の30代女性で、写真館で家族写真を撮ったことのある166名。
調査時期: 2019年12月