30代ママ調査隊!似合う服が見つかるファッションブランド9選

30代ママ調査隊!似合う服が見つかるファッションブランド9選

30代の母親に緊急調査!オシャレ迷子になりがちな三十路ママに似合う「人気ファッションブランド」をランキング形式でご紹介します。

三十路は「オシャレの曲がり角」

似合う服がない 洋服 どこで買う? 人気ランキング 主婦20代後半に「お肌の曲がり角」に直面するということは女子の常識になっていますが、実はその先の30代に「オシャレの曲がり角」を迎えることをご存知ですか?

20代の時に好きだったブランドの洋服を着続けていると、35歳ごろからなんとなく鏡の中の自分に違和感を覚えるように。『CanCam』など赤文字系の甘いモテ服はイタい感じになったり、『Zipper』など青文字系のストリートカジュアルはもっさりヤボったく見えたり、若い頃の服が似合わなくなる現象が発生!それなのに、新しく買うべき服をうまく見つけられず、オシャレ迷子に陥る30代が多いと言われています。
Photo by lenetstan/Shutterstock

なぜオシャレ迷子に陥るのか?

では、三十路になると、なぜオシャレ迷子になってしまうのでしょうか?その理由を、スタイリストMikoさんに解説していただきました。

理由1:身体が徐々に変わる

30代 産後 似合う服 パート

悲しいかな、どんな美女であっても身体は徐々に老化するように出来ています。30代になると、肌や髪からはハリツヤが失われはじめ、痩せにくくなり、体のラインは丸みを帯びて下降しがちに。このようにファッションの“土台”である身体が変化することで、必然的に似合う洋服が変わってきます。改めて、今の自分をキレイに見せてくれるブランドを探す必要が出てくるんです。
Photo by Africa Studio/Shutterstock

理由2:子育てが最優先に

美人ママ 人気ブランド コーデ今や、平均初産年齢が30.7歳、平均2人目出産年齢が32.6歳と、30代前半で出産を経験することが当たり前に。30代でママになり、子育てに奔走するようになると、自分本位でファッションを楽しむことは難しくなってきます。私たちの装いは、動きやすく汚れても大丈夫で、ママ友の中で悪目立ちしない“母親らしいスタイル”へと移行せざるを得ないんです。
Photo by Alena Ozerova/Shutterstock

理由3:ファッション予算が減る

30代 40代 ママ 毎月いくら 自由になるお金

子供が産まれて家族が増えると、楽しいことが倍増する反面、食費や教育費などがかさむため、お財布の紐を引き締めなければなりません。独身時代のように、自分の好きなブランドの洋服を気の向くままに買うことは難しくなり、限られたお小遣いの中で買えるブランドを探す必要があるんです。
Photo by Andrei Korzhyts/Shutterstock

みんなどこで買ってる?!

アラサー おすすめブランド 美人見え おしゃれ

そんなオシャレ迷子になってる私たちのかたわら、街で見かける同年代のママは不思議とオシャレで、こなれた感じがするものですよね。「いったいみんなはどこで服を買ってるの?」という素朴な疑問に応えるべく、『ママキレイ総研』ではアンケート調査を実施!30代のママ94名に愛用しているファッションブランドをヒアリングし、人気ランキングを作成しました。みんながリアルに選んでいるブランドを知れば、“オシャレジプシー”を脱するきっかけがつかめるはず!
Photo by kikovic/Shutterstock

30代ママに人気のブランドランキング

ここからは、30代ママの愛用率が高いブランドを1位から9位までを発表!スタイリストのMikoさんに教えていただいた、各ブランドで買うべき「狙い目アイテム」も合わせてご紹介します。

第1位:ユニクロ 60人

 

View this post on Instagram

 

UNIQLO ユニクロさん(@uniqlo)がシェアした投稿

今や国民的ブランドとなったユニクロが、見事グランプリに輝きました。良心的な価格なのに高品質で、カジュアルからキレイめまで揃うユニクロは、ママ層からも圧倒的な支持を得ています。94名中60名、つまり全体の64%にのぼる人が愛用しているという計算に!どこで洋服を買うべきか迷った時は、ユニクロに駆け込めばまず間違いなし。

\ スタイリスト直伝!狙い目アイテム /

 

View this post on Instagram

 

UNIQLO ユニクロさん(@uniqlo)がシェアした投稿

ベーシックなニットを買うなら、断然ユニクロがおすすめ。どれも日本人の体形に合うように緻密に計算されており、体のラインを拾わないのに、すっきり見えが叶うデザインなんです。狙い目は、昨年から大ヒットしているリブニット!カラーバリエが豊富だから、気に入ったものは“色ち買い”してみては。

第2位:しまむら 26人

 

View this post on Instagram

 

しまむらさん(@grshimamura)がシェアした投稿

プチプラブランドの代表格であるしまむらが、堂々の第2位に!しまむらは、品揃えが非常に豊富で、商品の入れ替えが早いのが特徴。プチプラコーデの達人たちが、安くてオシャレな掘り出し物を探す「しまパト」の戦利品をSNSで公開することが流行し、一気に愛用者が増えました!今回アンケートに回答した30代ママのうち、実に4人に1人が使う人気ブランドになりました。

\ スタイリスト直伝!狙い目アイテム /

 

View this post on Instagram

 

Yumi Watanabeさん(@tocotoco_duca)がシェアした投稿

この秋冬、しまむらで買うべきなのが、「裏地あったかパンツ」です。防風効果がプラスされて、+5℃を実感できるあったかパンツは、真冬に風を切って自転車で送迎するママの強い味方!タイツの重ね履きから卒業できるから、脚が細く見えますよ。今年は、このあったかパンツをレギンス感覚でロングワンピとコーディネートするのがおすすめです。

第3位:GU 22人

 

View this post on Instagram

 

GU(ジーユー)さん(@gu_global)がシェアした投稿

第3位には、しまむらと僅差の22票を集めたGUがランクインしました。GUは、ユニクロと同じ「ファーストリテイリング」が展開するブランドですが、ユニクロよりも価格が安く、トレンド感の強いアイテムが充実しています。スタイル抜群の中条あやみさんがGUをスタイリッシュに着こなすCMが印象的です。

\ スタイリスト直伝!狙い目アイテム /

 

View this post on Instagram

 

GU(ジーユー)さん(@gu_global)がシェアした投稿

GUの狙い目は、履きやすさと今っぽさを兼ね備えたシューズ!レペット風のバレエシューズのお値段は、1,490円という神プライス!高見えするブーツもなんと3,990円以下で買えちゃいます。今季は、ソックスブーツとファーをあしらったパンプスがおすすめ!一点投入で足元を“更新”すれば、いつものカジュアル服が見違えるはず。

第4位:ZARA 8人

 

View this post on Instagram

 

ZARA Officialさん(@zara)がシェアした投稿

スペイン発の世界的なファストファッションブランド、ZARAが4位に入賞。モード感のあるZARAの洋服は、どれもデザイン性が高いのに安っぽく見えないのが魅力。大人女性が上手に流行を取り入れるのに最適なブランドです。商品の入れ替えが早いので、いつお店を訪れても、着こなしのスパイスになる最旬アイテムが見つかりますよ!

\ スタイリスト直伝!狙い目アイテム /

 

View this post on Instagram

 

ZARA Officialさん(@zara)がシェアした投稿

ZARAでおすすめなのが、柄モノのワンピ、レーススカートやファー使いのコートなど、装いにトレンド感を盛れるアイテムです!どれも大人っぽく、高見えも叶うので、三十路が着てもイタくなる心配がありません。コーデがマンネリしてきたと感じた時に、頼れるブランドです。

第5位:無印良品 7人

 

View this post on Instagram

 

MUJI無印良品さん(@muji_global)がシェアした投稿

飽きの来ないベーシックアイテムが見つかる無印良品が、第5位に入りました。無印良品の洋服は、家具や雑貨のデザインと同様に、奇をてらわずシンプルなのに、不思議と洗練された印象!だから年齢を問わず、長く愛され続けています。また、素材や縫製、着心地までこだわった洋服は、安心感も抜群。

\ スタイリスト直伝!狙い目アイテム /

 

View this post on Instagram

 

tamaさん(@tamaaa___123)がシェアした投稿

カジュアルコーデに不可欠なボーダーTシャツを買うなら、無印良品が鉄板!洗濯機で洗ってもヨレにくいので、乳幼児ママでも汚れを気にせずガンガン着ることができます。ボーダーの色や太さ、襟ぐりのデザインや袖の長さなど、バリエが豊富だから、なりたいイメージに合わせてチョイスして。爽やかさを狙うならブルー、ハンサムに着こなすならブラック、フェミニン派にはグレーのボーダーがおすすめ。

同5位:イオン 7人

 

View this post on Instagram

 

イオンファッションさん(@aeon_fashion)がシェアした投稿

毎日のお買い物ついでに、気負わず洋服を買うことができるイオンが、無印良品と同じ5位に輝きました。以前は、「スーパーで売っている洋服=オバさん向け」というイメージがありましたが、最近では30代に似合うデイリー服の品揃えが充実してきているようです。

\ スタイリスト直伝!狙い目アイテム /

 

View this post on Instagram

 

イオンファッションさん(@aeon_fashion)がシェアした投稿

イオンで狙うべきは、季節ごとの行事服!イオンでなら、これからの卒入学式シーズンにマストな“ママスーツ”をプチプラで手に入れることができます。そして、夏にイチオシなのが、実は浴衣。伊勢形紙を使用したイオンの古典柄浴衣は、大人を粋に見せてくれますよ。

7位:GAP 5人

 

View this post on Instagram

 

Gap Japanさん(@gap_jp)がシェアした投稿

第7位には、サンフランシスコ生まれのブランド、GAPがランクインしました。GAPには、デニムやチノパン、シンプルなシャツなど、清潔感のある王道なカジュアル服が揃っています。甘さ控えめのマニッシュな洋服が、丸みを帯びた三十路ボディをスッキリ見せてくれるはず。

\ スタイリスト直伝!狙い目アイテム /

 

View this post on Instagram

 

Gap Japanさん(@gap_jp)がシェアした投稿

GAPで洋服を探すなら、やっぱりデニム系がおすすめ。ボトムスも鉄板ですが、デニムジャケットやシャツなどトップスもチェックして。1枚で着てもサマになり、ハードに着てもへたらないから、公園ママコーデに最適です。

同7位:スタジオクリップ 5人

 

View this post on Instagram

 

studio CLIP officialさん(@studioclip)がシェアした投稿

そして、GAPと同7位に、大型ショッピングモールなどに出店しいるブランド、スタジオクリップがランク入りしました!スタジオクリップでは、ナチュラル感とリラックス感が漂うデイリー服が見つかります。ゆったりしたシルエットの服は、長時間着ていてもラクチンで、体型カバー効果が高い点が◎。

\ スタイリスト直伝!狙い目アイテム /

 

View this post on Instagram

 

studio CLIP officialさん(@studioclip)がシェアした投稿

スタジオクリップでおすすめなのが、ロングスカートです。スカートは履きたいけれど、OLっぽいキレイめスカートには抵抗があるママには、ナチュラルな雰囲気で、女っぽすぎないスタジオクリップのスカートが最適。気張った感じが出ないから、ママ友の目が気になる生活シーンでも浮きません。

9位:H&M 4人

 

View this post on Instagram

 

H&Mさん(@hm)がシェアした投稿

第9位には、スウェーデン生まれのファストファッションブランドのH&Mがランクインしました。ZARAと同じようにファッション性が高いものの、値段はZARAよりもお手頃。ヴィンテージ感が漂う装飾や柄を配したアイテムが多く、誰でも着るだけでセレブリティのようなこなれた雰囲気に!

\ スタイリスト直伝!狙い目アイテム /

 

View this post on Instagram

 

H&Mさん(@hm)がシェアした投稿

H&Mでは、コーデのポイントになるトレンド小物が“買い”!凝ったフォルムのバッグ、エッジのきいた大ぶりアクセサリーなどが見逃せません。こちらのラグジュアリーなバッグでも3,999円だから、賞味期限の短いトレンドアイテムでも躊躇なくチャレンジできるはず。

同9位:earth music&ecology 4人

 

View this post on Instagram

 

earth music&ecology (アース)さん(@earth__1999)がシェアした投稿

宮崎あおいさんのCMで一躍有名になったearth music&ecologyが、H&Mと同9位に入りました。earth music&ecologyは、ユニクロなど他のファストファッションブランドと比べると、ガーリーでナチュラルなコーデを楽しめるブランドです。ママになっても女らしさを忘れたくないフェミニン派ママから支持されています。

\ スタイリスト直伝!狙い目アイテム /

 

View this post on Instagram

 

earth music&ecology (アース)さん(@earth__1999)がシェアした投稿

earth music&ecologyでは、保護者会や義父母宅などに行くときなどに活躍する母親らしいキレイめ服が狙い目です。レースやフリル使いの上品なブラウスやワンピなどを手に入れておけば、ちょっぴりかしこまった場にも気後れせずに参加できるはず。

似合う服はきっと見つかる!

オシャレママ 美人 通販 アラサー

今回の人気ランキングを参考に、30代ママの毎日にしっくりくるブランド選びのポイントをまとめました。どのブランドにも得意・不得意があるので、それぞれの特徴をあらかじめ理解し、欲しいアイテムが強いブランドを狙うと買い物で失敗するリスクが減るでしょう。
Photo by Maksim Ladouski/Shutterstock

まとめ:ブランド選びのポイント

【Point1】カジュアルコーデの基盤となるベーシックアイテムは、ユニクロ・しまむら・無印良品・GAPで探すべし!

【Point2】コーデに遊びをきかすトレンドアイテム探しは、GU・ZARA・H&Mを活用すると確実!

【Point3】カジュアルコーデに甘さを盛りたい時には、優しい雰囲気に仕上がるスタジオクリップ・earth music&ecologyで買い足すのがおすすめ。

【Point4】幼稚園の夏祭りや卒入学式など、短期的に必要になるイベント服を買う時は、イオンに駆け込むと安心。

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
分析対象:子供を持つ日本在住の30代女性94名。
質問内容:愛用しているファッションブランドTOP3
調査時期:2018年5月。