オシャレママに学ぶ!「中学校卒業式」母親の正解コーデ6選

オシャレママに学ぶ!「中学校卒業式」母親の正解コーデ6選

中学校卒業式に参加経験のあるママにアンケート!マナーとオシャレを両立した母親の「正解」コーデをご紹介します。

中学校の卒業式、母親は何を着るべき?

中学校 式典 画像*Photo by gois_gois/Shutterstock
子どもたちが中学校を卒業し、新しい一歩を踏み出す季節がやってきましたね。主役である子どもたちは制服を着て出席する卒業式に、私たちママは何を着て参加すべきなのでしょうか?これまで幼稚園・小学校の卒業式に参加した経験はあると思いますが、厳粛な中学校の式典で悪目立ちしないためのドレスコードをきちんと理解しておきたいですよね。

先輩ママにアンケート!

ママ 調査 アンケート レポート*Photo by Georgejmclittle/Shutterstock
ウェブで検索すると『中学卒業式に着るべき母親の服装とは?』といった記事が見つかりますが、書いた人も根拠も不確かなものが多く、その内容を信じていいのか不安を感じますよね。そこで「ママキレイ総研」では、中学校の卒業式に参加経験のある母親たちにアンケート調査を実施!母親たちのリアルな声にもとづいて、ママのフォーマルコーデの“正解”を導き出しました。

卒業式ママコーデの正解

アンケートの結果を分析すると、ステキに見える好印象コーデには3つのポイントがあることが判明!ここからは、その3つのポイントを解説いたします。

<母親フォーマルコーデ 3つのポイント>
1.きちんと感のある“良き母”コーデで!
2.シックな色のスカートスーツが鉄板!
3.更新感のあるデザインでオシャレに!

1.きちんと感のある“良き母”コーデで!

そつぎょうしき 中学校 ファッション フォーマル 調査レポート

卒業式に参加した経験にもとづき、好印象なファッションのテイストを答えてもらったところ、大多数の人「フォーマル感」と回答!厳かな雰囲気で行われる別れの式典ですので、華やかさは控えめにし、上品さや清楚さを優先した、母親らしいきちんと服を選びましょう。

2.シックなスカートスーツが鉄板!

中学校 卒業式 何着ていく? アンケート

そして、先輩ママが実際に式典で着たアイテムを答えてもらいました。圧倒的な第1位は、スカートやワンピースタイプのスーツでした。女らしく清楚なスカートタイプのスーツなら、失敗がありません。そして、第2位はブラックフォーマル。昔と比べると冠婚葬祭用のフォーマルウェアを選ぶ人は減っていますが、やはり正装感が漂うブラックフォーマルやお受験用スーツを着るママは一定数いるようです。「着物で参列していたママが素敵でした(大阪府・40代)」と、良い意味で目立つ着物は少数派。一方、ハンサムなパンツスーツを選ぶママが最近増えている模様です。

卒園式 服装 色 黒 紺 アンケート

卒業式コーデの色合いをたずねたところ、約8割がブラックやネイビーなどシックな色を選ぶという結果に!子どもたちが華やかな袴やブレザーを着て出席する小学校の卒業式と比べ、“制服マスト”な中学校の卒業式は落ち着いた雰囲気になります。グレーやベージュなど明るい色を避け、ダークカラーでコーディネートすると主役である子どもと好バランスになります。

3.更新感のあるデザインでオシャレに!

さらに、先輩ママから「卒業式で悪目立ちしていたママ友の服装」についてたくさんのコメントが寄せられました。以下、反面教師にすべきリアルな体験談をご紹介します。

東京都・40代
まさかの普段着の母親がいた。
山口県・40代
ダークな色合いの服装だが、スカートの丈が短かったり、露出の多い服を着ているママがいた。キャバクラみたいで浮いていたし、場違いな感じがした。
千葉県・40代
真っ赤なタイトなワンピースを着た水商売みたいな服装をしたお母さんがいて、みんなに何あれって、言われていた。
北海道・40代
ホコリが付いたまんまの濃い色のスーツを着ている人、体に合わないピチピチのを着ている人がいた。
栃木県・40代
スーツ自体のデザインがすごく昔を感じさせるダサさで引いた。

前述のとおり、「フォーマル感」「上品さ」「控えめさ」が大事という意見がやはり多く寄せられました。でも、ママキレイ総研が注目したのは、体形に合っていない時代遅れのスーツを着ている母親へのネガティブなコメントです。

スーツのデザインは、トレンドを汲んで毎年微妙にシルエットやディテールが変化しています。また、ボディラインを拾いやすいスーツには、体形の変化が如実に表れやすいものです。みんなに好印象を与えるためには、今の自分や流行に合わせて柔軟にファッションを“更新”し、上品な中に今っぽさのあるコーデに仕上げる必要があります。上手にオシャレ楽しみ、あか抜けたママに変身すれば、きっと子どもたちの自慢の母親になれるはず!

中学校卒業式 ママの“正解”コーデ

ここからは、インスタに投稿されている「#卒業式コーデ」の中から、3つの法則に沿ったオシャレな着こなしをご紹介します!

こちらは「美魔女コンテスト」ファイナリストに選出された松田 有紀子さん。娘さんの“お受験系”の付属中学校の入学式には明るい色の着物で出席したのに対し、卒業式はシックな色のスーツで出席されています。タイトめなシルエットのスーツが、40代の大人女性の美しさを引き立たせます。

こちらのママは、娘さんの中学校卒業式に黒ワンピースとツイードジャケットで参加。黒スーツを選ぶ場合、お地味にならないように、アクセサリーやバッグを上手に選んで華やぎ感をプラスしましょう。

kurisu☺︎さん(@christeen815)がシェアした投稿

慶事用ブラックフォーマルを着る場合、お葬式風にならないよう、お祝いらしさを表現できるコサージュを胸元に飾りましょう。ペラペラした質感のコサージュは安っぽく見えがちなので、少しクラシカルな印象のコサージュを選ぶのがおすすめです。

こちらのママが卒業式に選んだのは、「Theory luxe」のスタイリッシュなネイビースーツ。濃紺のスーツは、実はコサージュよりもビジューブローチと好相性!いまトレンドのブローチは、真面目でお堅い印象になりがちな濃紺スーツをモードな雰囲気へと変えてくれます。

aloaloさん(@aloalo0708)がシェアした投稿

「上下揃いのフォーマルスーツでは少し気張りすぎかも」と感じるカジュアルな校風の学校の場合、ジャケットスタイルがおすすめ。こちらのママはふんわり黒ワンピに、ツイードジャケットを羽織った清楚なスタイルで式に参加。白の比率が多いツイードジャケットは、若々しさや清潔感を演出してくれるので、大人世代に特におすすめ。

hitomiさん(@ouc1116)がシェアした投稿

こちらのママは、息子さんの卒業式にパンツスタイルで参加。スカートスタイルのコンサバママが多い中、感度の高いパンツスタイルで参加すれば、ママ友から一目置かれるかも。パンツスタイルを選ぶ場合は、女っぽいミニバッグやビジューバッグを合わせて“オンナ度”を高めて、マニッシュになりすぎないように着こなしましょう。

@uniqlo_ginzaがシェアした投稿

こちらは、全身ダークカラーでまとめたパンツスタイル。地味なビジネスマンっぽく見せないポイントは、華やかで女っぽいレース素材のオールインワン。また、手首や足首を出すことで抜け感が生まれ、きちんと見えるのにかしこまりすぎない着こなしが叶います。

 

いかがでしたか?

オシャレな先輩ママの体験談や着こなしを参考に、ハレの日に華を添えるコーデを組み立ててくださいね。

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
分析対象:日本在住の30代・40代女性。これまで保護者の立場で子どもの卒園・卒業式(保育園・幼稚園・小学校・中学校)に参加した経験のある196名。
調査時期: 2017年12月
もしよい記事だとお感じになられたら、シェアしてくださいね♡