【現役ママ110名調査】入園説明会・見学会で浮かない服装は?

【現役ママ110名調査】入園説明会・見学会で浮かない服装は?

スタイリスト監修のもと、現役の幼稚園・保育園ママ110名にアンケート調査を実施!服装自由の入園説明会・見学会・体験保育において、母親は何を着るべきか?、みんなのリアルな声から明らかにしました。

初の学校行事、それが入園説明会!

保育園 プレ 見学会 何する入園説明会や見学会は、ママになって最初に参加することになる学校行事です。説明会では園の方針について直接聞くことができ、見学会では実際の保育内容や教室の設備を間近で見ることができます。園によっては、先生と一緒に工作や体操をしたりできる体験保育の日も設けているようです。これらの機会を上手に活用し、我が子にぴったり合う幼稚園や保育園、プレを選びたいですよね。

どんな服装が“正解”?

入学説明会 私立 小学校 保護者 何着る

そんな幼稚園や保育園を初めて訪れる日、私たちママは何を着ていくべきなのでしょうか?案内状には、持ち物や集合時間について書かれていても、保護者の服装については記載されていません。何を着るかで母親としての常識が問われているようで、多くの人がコーデに悩むようです。もちろん、お受験系の私立幼稚園でなければ、母親の服装が合否に影響することはありませんが、できればみんなに好印象を与える装いを選びたいですよね。

現役の幼稚園&保育園ママに聞け!

アンケート調査 ママ 30代 ファッション

ブログやSNSをチェックすれば、ママたちの入園説明会コーデ画像を見ることができます。でも、その服装がドレスコード的に“正解”なのかは不確かですよね…。そこで、『ママキレイ総研』では、スタイリスト監修のもと、現役の幼稚園・保育園ママ110名にアンケート調査を実施!調査結果から、入園説明会や見学会、体験保育の日に何を着るべきか明らかにしました。

入園説明会でみんな何着た?

最も多かったのは「きちんと服」

入園説明会 母親 服装 アンケート調査 幼稚園説明会コーデで最も多かったのが、「きちんと服」でした。約4割のママが、ジャケットやワンピース、スーツなど、フォーマル感のある装いを選んでいました。
スーツ比率 学校行事 母親 発表会 授業参観 保護者会

入園説明会は、選考を控えた大事なタイミングで開催されます。マナー違反な装いで受験前に悪印象を残さないように、入園後の学校行事(発表会授業&保育参観PTA&保護者会)の時と比べ、説明会では「きちんと服」を選ぶ傾向が見られました。
お受験系の幼稚園、私立や附属小学校の場合、ママの服装は、クラシカルな濃紺のものが良しとされています。会場で一人悪目立ちしたくないのなら、凛とした濃紺アイテムを選ぶと安心でしょう。大事な入試や面接の日は、フォーマルスーツを着る必要がありますが、暑い夏に開催される入園説明会や体験授業の日は、ワンピやセットアップパンツなど、ノージャケットでも失礼にあたらないとされています。

一般的な幼稚園や保育園の場合、華美にならなければ濃紺にこだわらなくてもOK。手持ちのアイテムに別素材のジャケットを羽織るスタイルだと、きちんと見えるのに、気負った感じがありません。ジャケットは、腰丈のマニッシュなデザインを選ぶと今っぽくオシャレな印象に!

\  スタイリストおすすめ!  /
【pierrot】麻混ダブルボタンジャケット(税抜¥3,628)
子どもの成長と共に増えるのが、入園説明会、発表会や授業参観といった「ちょいフォーマル」なシーン。普段着ではマナー違反とされるイベント用に、さっと羽織るだけできちんと見えを叶えるジャケットを1つ持っておきましょう。おすすめは、トレンドのオーバーサイズジャケット!こちらは、キレイめボトムスと組み合わせれば学校行事に対応、アウター感覚でTシャツ&デニム合わせも可能な“優等生ジャケット”です。

次に多かったのは「キレイめ服」

きれいめ服 ワンピ 見学会 保育園「きちんと服」に次ぐ第2位にランクインしたのは、「キレイめ服」でした。ニット&スカート、ブラウス&パンツといった優しげで女らしいスタイルを選ぶママが、26%いることが判明!

「『普段着で良い』と幼稚園から指示があっても、みんなキレイめの格好で来ることが多い(埼玉県・34歳)」という声の通り、服装自由であっても、だらしなく見えるラフすぎるコーデは避けた方がよいでしょう。なお、保育園やプレの説明会では、保護者は子ども用の椅子に座ることが多いんです。短いスカートだと下着見えする恐れがあるので、スカートをはく時は念のためミモレ丈以上のものを選ぶと安心です。

パンツスタイルは、スカートと比べるとカジュアルに見えやすいので、トップス選びに気を付けて!端正なシャツ、甘さのあるブラウスなど、品の良さが漂うアイテムと組み合わせましょう。そして、白・黒・紺・グレー・ベージュ・ペールカラーなど、主張が強すぎない色でコーデをまとめると、知的で落ち着いた印象になります。

\  スタイリストおすすめ!  /【pierrot】フレアスリーブTブラウス(税抜¥1,719)
ディテールで甘さをプラスしたこんなトップスがあれば、どんなボトムスもキレイめに寄せることが可能。ふんわり華やかなフレアスリーブは、エレガントなのに最旬な印象。しかも、気になる二の腕を華奢に見せてくれます。美しい落ち感で“カットソーなのにブラウス風”のカットジョーゼット素材は、自宅で洗えて、真夏でも着心地抜群。高見えするのに、1,000円台というプチプラもうれしい♡

僅差で3位は「カジュアル服」

体験保育 体験授業 小学校 保護者 ファッション第2位の「きれいめ服(26%)」と僅差だったのが、第3位の「カジュアル服(23%)」でした。Tシャツやデニムといったデイリー服で説明会に参加するママも、4人に1人程度いることが判明。

アットホームな雰囲気の保育園やプレの場合、先生がジャージ&エプロンといった動きやすさ優先の服装で体験保育や見学会を担当してくれることも。保護者も気負いのないカジュアル服で参加した方が、場に馴染むことができるでしょう。デニムを選ぶ時は、ベーシックなデザインや色でコーデをまとめると、くだけすぎず好印象です。

カジュアルWelcomeな園であっても、露出少なめが鉄則。特に子どもと一緒に説明会に参加する場合は、かがんだりしゃがんだりすることも多いので、肩や首回りが開きすぎたトップス、ミニ丈のボトムスは避けるようにしましょう。

\  スタイリストおすすめ!  /
【pierrot】モックネックTシャツ(税抜¥1,446)
リラックス感があるのに、ラフすぎないトップスを探しているなら、今季は首に沿うモックネックのものがおすすめ!これ1枚あれば、いつものデニムスタイルに更新感が生まれます。ネックレス無しでもおしゃれがキマり、デコルテの日焼けも気にならない、かがんだり子どもに衿元を引っ張られたりしてもチラ見えの心配なし、とママニーズを全て満たしてくれます。

※第4位の「スポーティ服」は2%、残り10%は「参加したことがない・その他」という結果でした。

入園説明会・見学会のドレスコード

お受験系や厳格なキリスト教系の幼稚園、バリキャリなワーママが多い保育園の説明会であれば、ワンピやジャケットスタイルが確実です。一方で、のびのびした校風の幼稚園やプレであれば、清潔感のあるカジュアル服でも大丈夫でしょう。迷った場合は、ニット&パンツ、ブラウス&スカートといったキレイめの服に、場の雰囲気に合わせてさっと羽織れるジャケットを持参すると失敗しないでしょう。

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
分析対象:日本在住の30代女性で、調査時点で幼稚園児、または保育園児を育てる110名。
調査時期: 2019年12月
発表会授業&保育参観PTA&保護者会
の調査概要については、各ページ(リンク先ページ)に記載。