先輩ママに学ぶ!小学校の授業参観日の「正解」コーデ

先輩ママに学ぶ!小学校の授業参観日の「正解」コーデ

先輩ママ120人に大調査!小学校の授業参観でみんなが選んだリアルな服装、そして教室で悪目立ちしていたママの“NGコーデ”もご紹介します。保護者が一堂に会する参観日に母親が着るべきコーデの正解とは?
Photo by akiyoko / Shutterstock

参観日の季節がやってきた!

ママ編集者N
今度わたし、娘の小学校の授業参観に初めて参加するんですが、何を着たらいいか迷っていて…。デニムでOKなのか、それともジャケットを羽織る必要があるのかなぁ。
先輩編集者K
参観日は子どもが主役の日とはいえ、意外とママ友のファッションチェックしている母親もいるよ。うちのクラスでは、スウェットで参加したママが「〇〇君ママ、浮いてたよね」って噂話のネタにされてた。
ママ編集者N
ええっ!!やっぱり服装見られてるんですね。初対面のママが多いから、悪目立ちは避けなくちゃー!

先輩ママに聞いてみよう!

そんな“授業参観デビュー”するママのため、『ママキレイ総研』では小学生の子どもを持つ30代・40代の先輩ママ120人にアンケートを実施!みんなが実際に授業参観日に着たコーデをずばり聞いてみました。

みんなが小学校授業参観日で着た服は?

授業参観 母親 恰好 画像 私立 小学校小学校の授業参観日コーデの第1位は「ブラウス×スカート」などのキレイめファッションでした!半数強のママが、堅苦しくはないものの清潔感&女らしさのある服装を選んでいました。

カジュアル 参観日 公立小学校 格好 30代そして、参観日コーデの第2位は「Tシャツ×デニム」といったカジュアルスタイルでした。アットホームな公立小学校では、ママ友から親近感を持たれるカジュアルコーデで参加するママが多いようです。

参観日 小学校 私立 ドレスコード スーツ 画像一方で、「ジャケットやワンピース」といったフォーマル感のある服装を選ぶママは、8%と少数派。コンサバな私立小学校のママ、参観後の保護者会で役割がある役員ママなどは、きちんと感のある服を選ぶようですが、一般的な公立小学校では、スーツスタイルは少し気張った印象になるかもしれません。

そして、残りの3%は「その他・参加経験なし」でした。ちなみに、「ジャージやスウェット」というスポーティな服装を選んだママは、なんと0%!スポーティな服装は運動会や遠足といった学校行事には適していますが、授業参観ではややラフすぎるようです。

普段よりもフォーマルが鉄則!

アンケート 30代 40代 参観日 ファッション次に、普段のコーデと授業参観日コーデを比較してみました。すると、差は歴然!小学生ママは普段カジュアル服を着る人が大多数ですが、授業参観日にはいつもよりきちんと見えるキレイめコーデを選ぶようです。

教室で悪目立ち!?授業参観日NGコーデ

ここからは、先輩ママが教室で目撃した「ママ友の悪目立ちファッション」をご紹介。「母親の格好なんて誰も気にしてないはず」と思うかもしれませんが、意外とみんな横目で見ているようです。

【NG①:ラフすぎる】

兵庫県 41歳
小学校の参観日、スウェットを着ているお母さんがいて、少し浮いた感じがした。
兵庫県 44歳
参観日に上下ジャージ姿で来ているお母さんがいて、これはどうかと思った。

【NG②:オシャレだけど攻めすぎ】

茨城県 37歳
授業参観にダメージジーンズを着ていたお母さんがいて驚いた。
埼玉県37歳
小学校の参観日に革のスカートはおかしい。個人的にはジーンズもどうかと思う。

【NG③:露出度高め】

三重県 41歳
小学校の授業参観で超ミニのお母さんがいた。
愛知県 38歳
授業参観で、ひざ上15㎝のミニスカートに肩や背中の露出多めなトップスを着ているママがいて、目のやり場に困ってしまった。

【NG④:気合入りすぎ】

三重県 31歳
参観なのに着物を着ていた人は、やりすぎだと感じた。

参観日の「正解」コーデとは?

先輩ママ120名へのアンケート結果を総合し、『ママキレイ総研』では小学校の参観日に着るべきコーデの3つの法則を導き出しました!

【小学校参観日コーデの法則】
① 頑張りすぎず、品のよいキレイめコーデが鉄板!

② 親近感が感じられるベーシックアイテムを選ぶ!
③ 露出度控えめな母親らしいアイテムを選ぶ!

ここからは、上記3つの法則に沿って上手に着こなしている、リアルな「#授業参観コーデ」をご紹介!一児の母でありながらスタイリストとしても活躍するMikoさんに監修いただき、先生や保護者に好印象を残せるキレイめコーデを厳選しました。

♡®️emi ♡さん(@cccekaa)がシェアした投稿

長男の授業参観に参加したというこちらのママの着こなしは、まさに理想的!制服で使われる白・紺・黒・グレーでコーディネートすれば、教室で悪目立ちする心配がありません。柔らかさのあるアイテムは優しげな印象を演出してくれるから、「はじめまして」のシーンに最適。

joruruさん(@jorcojan5)がシェアした投稿

「普段はデニム一辺倒」という人には、カジュアルながらもきちんと感のあるこんなコーデがおすすめ。こちらのママの参観日コーデは上下ユニクロですが、アイテム選びが秀逸!キリっとしたシャツ&タイトスカートに、最旬なボストン眼鏡を組み合わせることで、知的で頼りがいのあるママになれますよ。

MAYUさん(@mayuyiki)がシェアした投稿

「スカートは苦手」というハンサム派ママには、キレイめパンツスタイルが最適です。パンツスタイルを選ぶ場合、優しい色使いや柔らかい素材のアイテムでコーディネートしましょう。スカートと比べると、男っぽくキツい性格に見られがちなパンツスタイルでも、こちらのママのように女っぽいコーデなら話しかけやすい雰囲気になれますよ。

tomocoさん(@alohasmile1532)がシェアした投稿

自由で気負いのない校風の公立小学校なら、デニムを着て参加する母親比率は高いでしょう。参観日にデニムを選ぶ場合は、上品なトップスやアクセサリーを合わせるのが鉄則!授業参観&懇談会に参加したというこちらのママのように、デニムでも“どカジュアル”にならず、教職員の前でも失礼のない着こなしが叶います。

theoryさん(@theory924)がシェアした投稿

役員を務める場合、ワーママが多い小学校の場合は、きちんと感があるジャケットスタイルで参加してもよいでしょう。ツーピース(上下揃い)のスーツはややお堅い印象になるので、こちらのママのようにキレイめコーデの上にジャケットを羽織るスタイルがおすすめ。授業参観後にランチ会などがある場合は、ジャケットを脱いで親近感のあるママに変身しましょう。

 

いかがでしたか?

キレイめコーデで参加すれば、教室で浮く心配なし!みんなに好印象を与えながら、子どもたちの「自慢のママ」になれるはず!

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
分析対象:小学生の子どもを持つ日本在住の30代・40代女性120名。
調査時期:2018年5月